The Millennials 京都【体験レポート】| 京都空間デザイン探訪



実際に空間を体験することで、その“建物”の「なんか、いい」をお伝えする「京都空間デザイン探訪」。

京都にこんな場所があるんだ、場所は知っていたけれどこんな場所だったんだ、と思ってもらえるような場所をご紹介します。

今回は、伝統的な京都のイメージとは裏腹の革新的な“The Millennials 京都(ザ・ミレニアルズ京都)”さんをお伝えします。

なかなか普段は体験することのないミニマルな進化型カプセルホテルなので、ぜひ一度体験してみてくださいね。


The Millennials 京都

河原町通にあるThe Millennials 京都。

ふらっと歩いていると見過ごしてしまいそうなのですが、「こんなところにこんなホテルが!」がぴったりのある意味隠れ家的なホテルです。

The Millennials 京都は『LIVELY HOTELS』が運営するホテルブランドの一つで、ミレニアルズブランドは日本国内で東京・渋谷、京都・河原町、福岡・博多の3店舗を展開し、テクノロジーとの融合を考えられています。

『 The Birth of New Culture in Heritage.  古都に放つ​新しい文化の息吹』がテーマ。古き良き京都のイメージから「新しさ・革新的」というキーワードがピッタリの空間です。




ワーキングスペースの充実がすごい

The Millennials 京都は、ともかく、ワーキングスペースが充実しています。

リビングのようなゆったりとしたスペースからダイニング、キッチン、個室のミーティングルームまで、一見するとまるでマンハッタンのSOHOのよう。

そもそも寝るための場所は、コンパクトに押さえられているので、宿泊者はこのスペースでくつろいでいます。

革張りのソファースペースは、インパクトがありますね。

(コピー機も常設で、助かります)

また、一線を隔したガラス格子の奥は、デスクがきちんと配されたワーキングスペース。

ミーティングの出来るボックスタイプのスペースがあったり、ロッカーがあったりするのでシェアオフィスのようでした。しかも、照明も蛍光色なので、目にも優しく集中できそうです。

あとは、なんといってもオープンキッチンが素敵です。

オレンジ色が強い鏡面のステンレス素材で仕上げられていて、空間のオブジェ感覚で楽しめます。

床材には、編み込みんだようなパターンが特徴のユニークなモザイクタイルが施されています。細かなポイントですが、タイルが大理石で空間を柔らかくし、上質感を醸し出していました。

ピクトグラムがかわいい

The Millennials 京都は、ワークスペースが充実していると共に、あらゆるところに『ピクトグラム』が置かれています。

このようにピクトグラムがあることで、どこにどんなものがあって、どんな場所なのかという事が一目瞭然でした。

ワーキングスペースのピクトグラム。(キューブ状になっているところも、素敵です)

(シンプルで無駄がない、という点からもこの設えは、なるほどです)

キッチンには、ビールのピクトグラムもありました!

実は、The Millennials京都 フリービールもあるようですよ!(私は間に合いませんでしたが、仕事終わりの一杯が好きな方にはとても魅力的なのでは…?)

革新的な客室計画①

お待たせしました!ここから、客室のご紹介です。

『革新的』と書きましたが、間違いなく革新的です(笑)その理由はこちら。

このiPhone一台で全て管理しています。

そして、気になる間取り(…配置図?)はこのような感じです。

ワンフロアにギュッと全て詰め込まれているので、本当に『ミニマル』が当てはまる間取りですよね!(お風呂やトイレ、ランドリーが有ります。女性専用のフロアもあるので、気になる方は安心ですよ♪)

こんな感じで、洗面スペースも充実しています。

しかも一番奥にはバスタブ付きのお風呂が!!!(浴槽に浸かりたい方には嬉しいポイントです)

革新的な客室計画②

全貌はこんな感じで、シンプルかつ無駄がない計画ですが、実際に個人のベッドスペースというのは、コーナー毎に分けられていて、そこに複数ベッドが並んでいる設計にされています。

Smart Pod(カプセル)と表されている個室で、説明では『3㎡のミニマルな宿泊ユニット内にIoTを活用して機能性とエンターテイメント性をもたせた革新的なスマートポッド』とされています。(本当にそのままでした!)

しかも、セミダブルのベッドがちゃんと入っています!

(実は、ベッドはサータ製。こちらはドリームベッドさんが扱うシリーズで、某ビジネスホテルにもたくさん納入されている寝心地もよいベッドです♪)

これもiPhoneで操作するのですが、照明からベッドのリクライニングまで全て対応します。個室ブースの寸法がリクライニングした時にギリギリの出幅で押さえられていて、それにも「おぉ~!!」と心の中で感動でした♪

(しかも目覚ましが、時間が来たら照明が煌々とつくライトの目覚ましなんです!…少し不安だったんですが、問題なくちゃんとバッチリ起きれました笑)

京都空間デザイン探訪|今回のまとめ

古きよき京都のイメージとは一線を隔した革新的なThe Millennials 京都。共用部であるワークスペースの充実さと、客室のシンプルでテクノロジーをつかった空間が体験できることを通して、また新しいホテル(泊まる空間)の工夫が発見できました!

最後に、個人的にグッときたポイントを。レンタサイクルが『TOKYO BIKE』でした♪(個人的に好きなだけなんですが…自転車で散策がオススメな京都には嬉しいポイントだなと思いました)

京都で感じられる空間の「なんか、いい」を次回もお伝えします。お楽しみに。


【訪れた場所】

■The Millennials 京都|京都市中京区

京都府京都市中京区山崎町235

運営/グローバルエージェンツ

開店:2017年7月14日

この記事をシェア!

好きが見つかる連載の他の記事
好きが見つかる連載一覧 >

京都モノクロルーム -フィルム写真の世界へようこそ-第三回目
うろうろ、裏具のうらがわウォーク04
こと京都が教える -京都伝統野菜の九条ねぎのコト-第六回目
The Millennials 京都【体験レポート】| 京都空間デザイン探訪