【美術館「えき」KYOTO】にて「陶芸家 辻村 史朗」5月13日(金)より開催!

国内外で高い評価を受ける辻村史朗の作陶初期から現在に至るまでの自選回顧展「陶芸家 辻村 史朗」が2022年5月13日(金)~6月19日(日)に美術館「えき」KYOTOにて開催される。

人里離れた山間の奈良・水間(みま)町に住まいを兼ねたアトリエと窯を自らの手で造り、 自然に溶け合うように暮らす陶芸家、 辻村史朗(1947~奈良県生まれ)。 型にとらわれず、 とことん自己と向き合い、 心赴くままに生みだされた作品は、 エネルギーに満ち溢れ、 国内外で高く評価されています。

本展は、 作陶を始めた初期から現在に至る作品を網羅する自選回顧展です。 作陶の原点となっている茶わん、 壺や花器を中心に、 書や絵画など約150点により、 多才な辻村史朗の世界を堪能することができます。


「陶芸家 辻村 史朗」
●会場:美術館「えき」KYOTO (京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
●会期:2022年5月13日(金)~6月19日(日)会期中無休
●開館時間:10:00~19:30 (入館締切:閉館30分前)※新型コロナウイルス感染症の状況により、 変更する場合がございます。 
●入館料:一般1,000円(800円)高・大学生800円(600円)小・中学生600円(400円)※( )内は前売料金。 「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまは、 当日料金より各200円割引。 2022年4月2日(土)より5月12日(木)まで前売券販売。 販売場所=当館チケット窓口(休館日を除く)、 京都駅ビルインフォメーション、 チケットぴあ(Pコード685-928)、 ローソンチケット(Lコード51665)
●お問合せ:ジェイアール京都伊勢丹 TEL:075-352-1111(大代表)
●最新情報は、 当館公式ホームページ( https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/ )、 LINE(美術館「えき」KYOTO)、 Twitter(@ekimuseum)をご覧ください。 


※予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。
※辻村史朗の「辻」のしんにょうは点ひとつです。

この記事をシェア!

アート&カルチャーの他の記事
アート&カルチャー一覧 >

京都のお出かけの他の記事
京都のお出かけ一覧 >

【金戒光明寺】【東福寺】京都の名所の歴史を知り、紅葉を味わう。
【2022年最新】フォトジェニックなスポット満載!どこを切り取っても絵になる京都の岡崎エリア観光
毎月25日開催!2022年秋の京都・北野天満宮の「天神さん」はコロナ禍前とどう変わった?
刀剣乱舞の聖地『藤森神社/京都市伏見区』から京都刀剣御朱印を集めてみませんか?