デザインを通じて
多くの人に幸せな気持ちを届けたい

グラフィックデザイナー

井上カツオさん

■井上カツオ
事務仕事から一転、2年間のWEBデザイナーの経験を経て2020年1月からフリーランスのロゴデザイナーとして活動を開始しました。 今はロゴデザインを中心に、WEBデザインや名刺、パンフレットなど企業のブランディングをトータルサポートしています。 フリーランスでの実績としては、開業1年目で100件以上のロゴ制作を受注しました。 また、国内大手企業やアメリカ、カナダ、香港など海外からのオファーも多いです。

ご自身の作品・活動について

ボクが大切にしているものづくりの考えは次の3つです。

1.ものづくりを楽しむ
ボクはデザインを通じて多くの人に幸せな気持ちを届けたいという想いで制作しています。自ら楽しんで、ワクワクして作り上げたモノだけが、人を笑顔にできると信じています。

2.あなたと一緒につくる
より良いモノを作りたいのはクライアントと同じ想いです。ですが時には意見が対立することもあります。そんな時もお互いが対峙するのではなく、同じ目的のために同じ方向を向いてより良いモノを追求する姿勢を大切にしています。

3.ユーザーを意識する
1と2もとても大切なのですが、ユーザーを意識したデザインでなければ目標とする結果は得られません。自己満足のモノにならないように、ユーザーをしっかりと分析した上で作られたデザインを心がけています。 買い手よし、売り手よし、世間よしの三方良しのお仕事を目指しております。

■ロゴデザインの事例
ありがたいことに、いろいろな媒体のデザインのご依頼をいただいていますが、基本的にはロゴデザインを中心に活動しています。 そんなロゴデザインを通じて、たくさんの法人様とお仕事をさせていただきました。 クライアントの様々なご要望にお応えできるように、どんなジャンルのロゴ制作でも承っております。

■WEBデザインの事例
滋賀県大津市を拠点に活動する「NPO法人ブラフアート様」のホームページデザインを担当させていただきました。 障害がある人もない人も、自然と地域と溶け込む場を提供している法人様。 そんな法人様の事業コンセプトを伝えるために考えたデザインのコンセプトが「ネクスト福祉」。 いわゆる定番の福祉のデザインではなく、「ローカル x 福祉」というキーワードを組み合わせたデザインを目指しました。

ちなみに、エンジニアは滋賀県で活躍するソノゴクリエイトの市村さんに担当していただきました。

■名刺デザイン
写真撮影、映像、ドローン空撮事業を手がけるフォーピクス様のロゴ、名刺デザインを担当させていただきました。 社名のイニシャル「f」と「p」をもとにファインダーを覗きながらシャッターを構える人をロゴに反映し、ロゴの印象を強く与えるためにダイナミックな構図の名刺デザインに仕上げました。

■パッケージデザイン
光触媒スプレー「BUSTER」のロゴデザイン、パッケージデザインを担当させていただきました。光触媒とは太陽光や蛍光灯などの光で、有害物質を除去できる環境浄化材料です。環境にも身体にもやさしいので、ロゴもパッケージもやさしさを感じるデザインに仕上げました。

■メニューデザイン
ロゴデザインをもっと身近に感じてほしい。という想いを込めて、ロゴをハンバーガーメニューに見立てたものを作りました。ハンバーガーを注文するように、STEP1からSTEP4までのトッピングを選ぶことで、ロゴを注文できます。

■イラストレーション
こちらもお仕事ではありませんが、家族のために描いたイラストのご紹介です。 イラストは引っ越しを記念して制作しました。 家族が京都から滋賀へ車で移住する姿を思い描いたもので、Procreateで制作しています。ちなみに「K」の帽子の男がボクです(笑

仕事であってもなくても、創作を楽しみたいという想いがあります。 そしてその創作が誰かを笑顔にできることに喜びに感じています。

活動に対するこだわりについて

ボクが考える優れたデザインとは「クライアントの顔が見えるような」デザインだと信じております。 ボクが掲げているブランドメッセージの「DISCOVER YOURSELF」。
これは「あなたらしさをデザインする」という意味です。 デザインを通じてクライアントが持つ魅力を伝えることで、そのビジネスを求めているユーザーが自然と集まり、クライアントもまわりのユーザーたちも笑顔になっていく。それがボクの仕事だと考えています。
デザイナーとしてのボクはあくまで通訳としての役割に徹すること。ボクらしさではなく、クライアントにとって最適なデザインを考えるよう常に心がけています。

記憶に残っている作品や仕事について

カナダで和食屋を展開する「カギノヲ」様。 はじめてメールをいただいた時、ビジネスへの熱い想いをかなりの長文で送ってきてくださいました。 そのメール文を読んだ時、ボク自身もその情熱に引火するように「このクライアントの情熱をカタチにしたい」という熱い想いが込み上げてきました。

社名の由来はカタカナの「ヲ」の字から。 「オ」と「ヲ」を区別するために鉤型に曲がっている「ヲ」の字を「かぎのを」と呼ぶことがあるそうです。 「ヲ」という格助詞には単語と単語を「つなぐ」役割があるので、人や人。物や物をつなぐ会社でありたいという想いが込められています。 また、卸売市場で見かける、マグロなど大きな魚を手繰り寄せるための道具も鉤と呼ばれており、「つなぐ」「飲食」という意味も込められた社名でした。

デザインのコンセプトは「鉤のヲでご縁をつなぐ」。 二つのヲを「つなぐ」ことで、「ご縁」(円)を手繰り寄せるという想いをカタチにしました。 デザインのコンセプトからカタチに至るまでを解説した際に、クライアントは「このデザイン以外は考えられない!」と大絶賛していただけました! こちらのロゴ制作をきっかけに、別会社のロゴやホームページや前掛けのデザインなど多くのアートワークを専属でご依頼いただけるようになり、今でも末長くお付き合いをさせていただいております。

これから挑戦したいこと

これからチャレンジしたいことはたくさんありますが、今一番実現したいことが「グラフィックTシャツブランド」を立ち上げることです。 今のようにデザインを受注するお仕事だけではお取引先も限られてきます。 ブランドを立ち上げることで、法人様だけでなく一般の方々にも自分のデザインを知って欲しいです。

読者の方に伝えたいことやメッセージなど

ロゴデザインを軸に、WEBデザイン、名刺、ショップカードデザイン、パンフレットなどの制作も行っています! あなたの魅力を最大限に発揮するデザインを、ボクと一緒につくってみませんか?

この記事をシェア!

グラフィックデザイナーの他の記事
グラフィックデザイナー一覧 >

シンプルな線と和柄で「心」を表現する
ミニマル和柄デザイナー
井上カツオ
デザインを通じて
多くの人に幸せな気持ちを届けたい
サンレモ
80`sらしさと新しさの融合で、
人々を魅了するイラストレーター
石原 利貴
他では使えないデザインを