【2022年11月最新】ちょっと立ち止まって、ほっこりしましょ。【京都の和スイーツ特集】

KYOTO LETTER編集部

スイーツ好きにはたまらない、可愛くて美味しいお菓子がたくさんある京都。どこに行こうか迷ってしまいますよね!今回はKYOTOLETTER編集部がおすすめする2022年11月の最新「和スイーツ5店」をご紹介します。


やってみたかった!自分で包むフルーツ大福 包華堂

美味しい大福屋さんはたくさんありますが、こちらはなんと自分で中身を選んで作る大福がいただけるカフェ。2022年7月にオープンしたばかりの包華堂(ほうかどう)さんは烏丸御池からすぐの場所にあります。

イチゴ、みかん、ぶどうなどフレッシュなフルーツと餡を選び、包んでいただきます。合わせる餡は10種類の中から3種類、どれにしようか迷いますね!どれを選んでもきっと正解。

みんなでわいわいするのが楽しいカフェです♪違うものをオーダーしてシェアするのもアリ!見た目が可愛すぎて乙女心がくすぐられます…!



■自分で包むフルーツ大福 包華堂

京都府京都市中京区笹屋町446-2 井上ビル B1F <地下鉄烏丸御池駅より徒歩2分>
TEL:075-285-3497
予約可、月・火曜定休
[水~金]11:00~18:00(L.O.17:00)
[土日祝]11:00~19:00(L.O.18:00)



老舗がお届けする八ッ橋の変化形 nikiniki

八ッ橋は京都土産として定番中の定番。

こちらの「八ッ橋とシナモンの専門店nikiniki」は創業1689年の老舗、聖護院八ッ橋総本店が手掛ける新しい八ッ橋のお店です。自分で生地と餡を選んで花の形を作れる「カレ・ド・カネール」、八ッ橋のクランチチョコ「ロシェ」、シナモンのお菓子などがあります。

カレ・ド・カネール carré de cannelle
ロシェ roche chocola

八ッ橋のイメージがモダンに変化し、華やかさと食感・風味を存分に楽しめます。一部の商品はオンラインショップでも購入可能。京都土産やプレゼントにもピッタリです!



■nikiniki ニキニキ
京都市下京区四条西木屋町北西角 <阪急京都河原町駅より徒歩1分>
TEL:075-254-8284
11:00〜18:00(不定休)

■nikiniki à la gareニキニキ ア・ラ・ギャール
JR京都駅八条口1F 京都おもてなし小路内
TEL:075-662-8284
10:00〜20:00
※最新の営業時間は公式Instagramをご確認ください。

https://nikiniki-kyoto.com/



身に染みる…!タルトもおいしい、こだわり抜いたお茶の専門店 aotake

落ち着いた和の雰囲気漂う古民家カフェ。Aotakeさんは日本茶、中国茶、紅茶などジャンルを問わずその時季の“いいもの”を厳選しているお茶の専門店です。生産者の方との距離が近く、お茶の特性や製法を熟知されています。

さぁ極上のお茶と一緒にタルトもいただきましょう。

10月から4月までの間、月の第1,2週目は週替わりで季節のタルトを、第3,4週目は和栗ほうじ茶タルトが味わえます。ほっこりと、日々の疲れを癒してくれる空間です♪

※タルトは売り切れることがありますので、電話でお取り置きするのがおすすめです。



■aotake
京都市下京区材木町485 <JR京都駅北側より徒歩8分>
TEL:070-2287-6866
11:00〜17:30(L.O.17:00) 
火・水曜定休。祝日営業する場合もあり
http://kyoto.aotake-heigo.com/
予約可 *4名以上の場合は事前連絡が必要です*



食べてしまうのがもったいない!キュートな和菓子 果朋 KAHOU

小恋 想 – SOU –

カラフルな和菓子に誰もが「カワイイ!」と叫んでしまうはず。

季節の練り切りやきんとんには、白ワインやヘーゼルナッツ、ピスタチオなど通常和菓子では使わなそうなものも取り入れているのが面白いですね。

果朋だんご – みたらし –

ガラス瓶に入ったパフェのようなお菓子、琥珀菓子や野菜チップスなど幅広く用意されているお菓子たち。渡す人のことを考えながら、あの人にはこれ、この人にはこれ…と選んでみてはいかがでしょう?オンラインでも購入可能ですのでまずはチェックしてみてくださいね。



■果朋 KAHOU
京都市中京区西ノ京職司町67-99 <JR二条駅より徒歩5分>
TEL:075-821-0155
10:00〜18:00 火曜定休

https://kahou.kyoto/



正統派!モダンな空間でいただくお茶の真髄、茶寮 FUKUCHA

「伊右衛門(いえもん)」で有名な福寿園さんのカフェ、FUKUCHAは“本物を気軽に”味わえるお店です。

煎茶、玉露、ほうじ茶、玄米茶、抹茶など種類が豊富なので、その日の気分にあったお茶を選べます。丁寧に淹れるお茶は格別のおいしさ!香りとお茶の味を楽しむことに夢中で、ついついゆっくりしてしまいます。

    手前:ハーバルティーペアリングセット  奥:トラディショナルティーペアリングセット

また、パティシエ渾身の作のスイーツも要チェック!栗ほうじ茶最中や宇治抹茶ティラミスなど茶葉の特性を活かした上品なお菓子がいただけます。4種類のお茶とお菓子のペアリングが味わえるセットもあり、こちらも人気のメニューです。

京都駅にもありますので、ちょっと時間ができたときにふらっと立ち寄れるカフェです。



■茶寮 FUKUCHA
京都駅店 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル 中央口2階
     TEL:075-744-0552
     8:30~20:00(L.O. 19:30) 不定休

四条店  京都市下京区四条通富小路角 福寿園京都本店2階
     TEL:050-3152-2902
     11:00~19:00(L.O. 18:30) 毎週水曜定休

https://fukucha-fukujuen.com/



まとめ

昔からあるものの良さを再認識させてくれたり、新しい発想で楽しさを教えてくれるお店がたくさんあるのは歴史のある京都ならでは。のんびりと、和を感じるスイーツやお茶でリラックス&リフレッシュしませんか?

この記事をシェア!

グルメの他の記事
グルメ一覧 >

【2023年最新】京都のおばんざいランチ特集
ワクワクのつまったマールブランシュ「ロマンの森」で過ごす素敵な日常
【2022年11月最新】ちょっと立ち止まって、ほっこりしましょ。【京都の和スイーツ特集】
御菓子司「末富」さんが新たに提案するおかし時間に「SUETOMI AoQ 青久」【インタビュー】