あなたのデザインで完成するプレゼントブックで、愛と時間を贈ろう「present book 一緒にしたいこと100」



大切な人へのプレゼントを贈る時、何を思い浮かべますか?
相手の好きな物を選ぶのも素敵ですが、たまには少し趣向を変えてみるのも楽しいですよね。今回は、京都でものづくりをする会社「いろは出版」の「present book 一緒にしたいこと100」をご紹介します。いつもと違うプレゼントで、大切な人に愛と時間を贈りませんか?


いろは出版が目指す、「愛」からはじまるものづくり


「いろは出版」は、京都で様々なものづくりをする会社です。事業は、書籍の出版、雑貨の制作・販売、似顔絵制作など多岐に渡ります。「いろは出版」が手掛ける作品は、手に取ると思わず笑みがこぼれ、ほっこり幸せな気分になるものばかり。それは、温かみのあるデザインやアイデアだけではなく、ひとつひとつの作品の根底に「愛」があるからです。その愛を形にして、ハッピーのキモチを広げていくことこそ、「いろは出版」が大切にするものづくりの考え方です。


「present book 一緒にしたいこと100」


このプレゼントブックは、相手と一緒にしたいことを100個書いて贈る小さな本です。

「キャンプに行って一緒に星空を見たい」「海にドライブに行きたい」「陶芸教室でお揃いの茶碗を作りたい」など、あなたは大切な人と一緒に、どんな時間を過ごしたいですか?恋人、友人、家族など、相手の顔を思い浮かべながら、1ページにつき1つ、書き込んでみましょう。そして、贈ることで想いが届き、ハッピーが伝わっていく。そんなハートウォーミングな作品です。

使い方



ピーチとミントの柔らかいパステルカラーが可愛らしく、温かみのあるデザインです。最初に、贈る相手の名前を書き込むページからスタート。その後は、一緒にしたいことをひたすら書いていきます。日常にあるような小さな出来事も、大きな夢も、自由に書き込んでみてください。書く手が止まってしまった時には、付属の「おもいつきカード」を見てみましょう。「10年後にしたいこと」「忘れず大事にしたいこと」など、想いを巡らせやすいキーワードが、両面にびっしり書かれています。100個書き終えたら、あなたの名前を書き入れます。最後の余白のページには、相手へのメッセージを書くと、より想いが伝わる素敵プレゼントになりますよ。


あなただけのプレゼントブックをデザインしよう


このプレゼントブックは、あなたが書き込むことで完成する、世界にひとつだけの贈り物です。言葉だけではなく、イラストを描いたりデコレーションしたり、自由にデザインしてみてくださいね。贈った後も、相手にもコメントを書いてもらったり、実現した時にはシールを貼ったりすると、楽しみ方の幅もぐっと広がりますよ。


こんな人にもおすすめ


例えば、家族や恋人と遠く離れた場所で暮らしていて、なかなか会えない人。いつも一緒にいるけれど、面と向かって言うのが照れくさい人。卒業や引っ越しを控えた人などにも、このプレゼントブックはぴったりです。大切な一人に向けて、寄せ書きのように沢山の仲間から書いて渡すのも素敵な使い方ですよ。


present book 一緒にしたいこと100
https://iroha-shop.jp/c/book/bi100



writer:さと
photographer:徳田音夢

この記事をシェア!

ライフスタイルの他の記事
ライフスタイル一覧 >

京都北山 マールブランシュの新しい
ひんやりスイーツ「お濃茶パンナコッタ」
「五山送り火 小皿セット」で
テーブルの上に広がる 京の夏景色
あなたのデザインで完成するプレゼントブックで、愛と時間を贈ろう「present book 一緒にしたいこと100」
【編集部のコラム】初夏、京都