JAPANESE CRAFT SAKEでゆったりとした夜を楽しむ 黄桜の海外で人気の清酒缶「night swim by tozai」

京都の素敵な商品を、デザインの視点からご紹介するKYOTO LETTERのコラム。今回は京都伏見に本社を置く河童のイラストが特徴的な清酒メーカー黄桜株式会社の、海外で人気の缶清酒「night swim by tozai」をご紹介します。

既成概念にとらわれない商品開発

実は黄桜株式会社は創業から約70数年ほどで、京都の100年以上ある酒造メーカーに比べると後発だそうです。そんな黄桜がこれほどまでに主要メーカーになり得たのは、既成概念にとらわれない商品開発や特徴的な河童のCMなど新しいことに果敢に挑戦し、多くのお客様の支持を集めてきたからなのです。

缶清酒のイメージとは違ったパッケージデザイン

この「night swim by tozai」は黄桜が海外で展開している「tozai」というブランドシリーズを逆輸入のような形で、国内でも販売している商品です。

そう思って改めてパッケージを見ると、日本の清酒缶らしからぬオシャレなデザイン。
全体のキーカラーは深いブルーグレーで統一され、真ん中に錦鯉があしらわれている。少なくとも予備知識がなければ「清酒」だ!とすぐに判断できる人は少ないかもしれませんね。

コンセプト

---忙しい1日の終わり、都会の喧騒を忘れて家族、友人、恋人と楽しむひと時を「night swim」と名付けました。ゆったりと泳ぐ錦鯉のようにリラックスした時間をお過ごしください。
やや甘口な味わいでフルーティな香りが特長です。---

「黄桜HP引用 https://kizakura.co.jp/lp/night_swim.html」

日本酒を飲みたいけど、瓶を買うのは量が多すぎるし、普通の清酒缶を買うのは少し気が引ける…。そんな若い方にはとってもぴったりな1本です。
口当たりも柔らかく、りんごのようなフルーティーな香りがするテイストで、和食だけではなく、洋食にもよく合います。缶のまま置いてもテーブルに並べても雰囲気が壊れないデザインが素敵ですよね。

パッケージに嬉しい仕掛け

無料のARのアプリをダウンロードして、「 night swim 」のパッケージにかざすだけで楽しい仕掛けが現れます。
秋の夜長に最適な一本です。

是非、「 night swim 」と一緒に秋の夜を楽しんください。

この記事をシェア!

ライフスタイルの他の記事
ライフスタイル一覧 >

京都水族館はなぜこんなにも愛され水族館なのか!?
【前編】京都水族館のコンセプトを深掘り!
もちきの雑貨モノがたり(1)
雑貨屋のなかのひとのきもち。
JAPANESE CRAFT SAKEでゆったりとした夜を楽しむ 黄桜の海外で人気の清酒缶「night swim by tozai」
京都国際舞台芸術祭を潜入レポート!
圧巻のアート体験が待っていました。