燻製づくしのランチが山科で楽しめる
「燻製マーケット」


kiki

燻製づくしの燻製専門店「燻製マーケット」が京都の山科にあります。 今回は、そんな「燻製マーケット」のランチをご紹介いたします。 燻製を楽しみたい日には、ぜひ来訪してみてください。




古来より、長期保存が可能な状態に加工するために行われてきた燻製。日本の伝統的な燻製食品としては、鰹節やいぶりがっこ(いぶり漬け)などがあり、なじみ深い調理法でもあります。そんな燻製を堪能できるお店を今回ご紹介いたします。

【本物の燻製にこだわったスモーク専門店「燻製マーケット」】

「燻製マーケット」は、移動販売スタイルで2012年にお店をスタートし、2015年に実店舗をオープンされました。2020年からは移動販売を再開。神出鬼没に様々な場所で販売されています。お店の公式LINEに登録すると、移動販売の情報も見ることができます。

もしも街中で「燻製マーケット」の移動販売を見かけたら、四つ葉のタクシーを見かけるより幸運かもしれません。


お店の場所は、山科にあります。地下鉄東西線の東野駅から徒歩5分。普通の住宅街の並びにあります。

お店が近づいてくると、燻製のいい匂いが漂ってきます。外観はカラフルでのぼりも立っていますので、すぐに発見できると思います。

【店内の様子】


当日はInstagramから予約をしてオープン時間に伺いましたが、店内にはすでに先客がおられました。お料理を待つ間にもテイクアウトの方や配達員など次から次へとお客さんがやってきます。店内の座席数は7席程度ですので、予約したほうが確実に美味しい燻製が食べられます。

【燻製マーケットのランチ】

ランチメニューには、燻製ステーキのライスセット、燻製サンド(鯖、ベーコン、ウィンナー、たまごの中から選択)セットと燻製パスタセットがあり、そのほかにはおつまみセットや単品のメニューもあります。

昼飲みできるように、燻製全種盛りなるメニューもあり、お酒の種類も比較的豊富にありました。燻製をつまみながら、お昼からお酒を楽しめるのも魅力の一つではないでしょうか。

今回は、より多く燻製を楽しみたい方におすすめのパスタランチをオーダーしました。

トマトとオリーブのパスタ、サラダ、スープにバゲット2種類、デザートが一つのプレートに乗っています。トマトもオリーブも燻製、ポテトサラダもチーズも燻製、振りかけられている胡椒まで燻製です。


どれを食べても、ほんのりと香ばしい燻した香りがして、素材の美味しさが感じられます。サラミやたまごは特に味が凝縮されてるようで、とても濃厚な味わいでした。

まさに燻製づくしのワンプレートランチ。ボリュームもあり、様々な種類の燻製を楽しめるのがとってもお得です。


パスタは不定期で変更されるとのことですし、他のメニューも気になるので、再訪決定です。

手作りの燻製はすべてテイクアウトが可能です。持ち帰って、宅飲みもよさそうですし、お土産にしても喜ばれるのではないでしょうか。


他にも、燻製マーケットプロデュースの燻製スイーツ専門店「燻製菓子店」の商品も、燻製マーケットで購入できます。燻製チーズタルトや燻製パウンド、燻製チョコレートなども店内に並んでおり、どれも食べてみたくなるものばかりで、目移りしてしまいます。

燻製の香ばしい香りとこんなものまで燻製に!?という楽しさがたくさん詰まった燻製マーケット。ぜひ一度お立ち寄りください。




【スモーク専門店 燻製マーケット】

住所)〒607-8142 京都市山科区東野中井ノ上町6-66 1F
アクセス) 地下鉄東西線東野下車 6番出口から徒歩5分
電話)075-204-7585
営業時間)火~土(定休日:日・月)
11:30~18:00(14:30 L.O)
HP)smokemarket.take-eats.jp

この記事をシェア!

グルメの他の記事
グルメ一覧 >

燻製づくしのランチが山科で楽しめる
「燻製マーケット」
今秋はこだわりお弁当で素敵な時間を。
フレンドフーズ【京都を食べる秋の行楽弁当フェア】
今夜は京都東山でワイン。カジュアルバル『wine&beer ESTRE』
特製近江牛テールスープが絶品!
オモニの味「ソガシッタン」