今夜は京都東山でワイン。カジュアルバル『wine&beer ESTRE』

菅谷綵さん

「今日はワインの気分…」そんな日にぴったりなお店が京都の東山にあります。予約をしてワイン好きな大切なあの人と、仕事帰りにひとりでカウンターにふらっと立ち寄りたくなる「wine&beer ESTRE」をご紹介します。

エストレの店内入口

店内入口からオシャレな雰囲気が漂っています。

Instagramで本日の営業開始時間を更新してくださっていることが大半です。行きたい日が決まっていれば予約をした方が確実です。ふらっと行きたい時はストーリーを確認していくのがオススメです。

まずは白ワインで乾杯

乾杯はスパークリングで軽やかに始めたいと思い、イタリアの「ガルガンコ2019」を注文しました。

洋梨や青リンゴの香りにグレープフルーツのような爽やかな果実味で、ほんのりと塩味を感じる微発泡でした。

旬の野菜を使った前菜でワインが進む!

注文は黒板に書いてあるメニューから選びます。

どれも魅力的なメニューで、お酒が進みそうです。

今回注文したのは、そら豆と稚鮎のフリット、ブロッコリーのアンチョビソテーです。

カリッと揚がった衣にそら豆のほっくりとした食感が相性抜群です。稚鮎は骨が気にならないので、丸ごと美味しく頂きました。

ブロッコリーとアンチョビソテーはシンプルな食材ながら、絶妙な塩加減でついつい箸が進みます。

ナチュラルワインの品揃えが豊富です。

ワインセラーにワインが並んでおり、グラスワインでも楽しむことができます。

フランスの「シャトー・ボーセジュール」はスパイスの香りが広がるしっかりとした味わいのある赤ワインでした。

フランスの「ドメーヌ ド ラ グランドクーライ」は、ラズベリーやカシスの果実の香りがする柔らかく飲みやすい赤ワインでした。

ホタテの炙り.ウルイ.スナップエンドウ レモンソース

ホタルイカと菜の花 レモンマスタード
海老芋の唐揚げとミモレット

旬の食材の素材を活かした料理のラインナップです。

イチオシはホタテの炙りです。柔らかな食感と香ばしい炙り具合が素材の良さをさらに発揮しています。

ウルイは春が旬の野菜で、なかなか食べる機会も少なく初挑戦でしたが、クセのない山菜でさっぱりとしたレモンソースとよく合っていました。

ボリュームたっぷりメインの肉料理

牛ハラミのロースト フレッシュトマトのサルサ

メインの肉料理をご紹介します。
「牛ハラミのロースト フレッシュトマトのサルサ」

ミディアムレアの牛ハラミは赤ワインにピッタリ!まずは塩で素材の味を楽しんで、次にトマトのサルサを乗せてさっぱりと食べることができます。

付け合わせのポテトも侮るべからずで、大満足間違いなしの1品になっております。

〆はパスタ?リゾット?どちらも絶品!

お腹も満たされてきたところで、〆のパスタとリゾットのメニューも用意されております。

どちらにしよう?と迷ったら、どちらも食べることをお勧めします。

左上から、ホタテ.生海苔のリゾット、桜海老.春キャベツのスパゲッティ、子羊のボロネーゼです。一人前分で盛り付けて下さるので、ちょうど良い分量で食べることができます。

特におすすめは、「ホタテ.生海苔のリゾット」です。

目の前に現れた瞬間から綺麗な緑色の生海苔の香りが漂ってきます。

ホタテの旨味が凝縮されたリゾットは、重すぎずサラリと食べることができるため、〆にぴったりです。

スイーツの用意もあります。キャロットケーキはお持ち帰りも可能ですので、翌日もエストレを楽しむことができます。

まとめ

料理もワインも満足できるお店になっております。今日はワインでほろ酔いになりたいという方は、ぜひお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

wine&beer ESTRE

住所:京都市東山区南西海子町434-6東山三条ビル1F 

電話番号:075-551-8298

営業時間:18:00~24:00 (L.O.22:00)

定休日:水曜日

Instagram:@wine_beer_estre

この記事をシェア!

グルメの他の記事
グルメ一覧 >

燻製づくしのランチが山科で楽しめる
「燻製マーケット」
今秋はこだわりお弁当で素敵な時間を。
フレンドフーズ【京都を食べる秋の行楽弁当フェア】
今夜は京都東山でワイン。カジュアルバル『wine&beer ESTRE』
特製近江牛テールスープが絶品!
オモニの味「ソガシッタン」