カカオの新たな楽しみ方を。
搾りたてカカオ専門店【beyond C (ビヨンドシー)】がグランドオープン!         

生産者、消費者、環境。みんなが笑顔になれる、All-win Chocolate を目指すチョコレートブランドDari K。

そんなDari K株式会社による、搾りたてカカオ専門店【beyond C(ビヨンドシー)】が2022年6月10日(金)、京都・四条河原町エリアにオープン。

搾りたてカカオで新たな体験を

beyond Cではカカオをフレッシュな状態で味わう新たな楽しみ方を提案されています。

店舗の目玉はDari K株式会社が開発した、カカオ豆を瞬時にカカオ100%のチョコペースト(カカオマス)にする機械「カカオグラインダー」。通常、数時間かかる工程をわずか1分ほどに短縮し、カカオの個性をその場で味わうことが可能となっているんです!

店頭では、この搾りたてのカカオマスを使ったドリンクやスイーツがテイクアウトで提供され、私たちにカカオそのものの味や香りにハッとするような、新たな体験を届けてくれます。

苦みと甘さのコントラスト。“夏季限定”【搾りたてカカオのかき氷

甘くフワフワのカシューミルクのかき氷に、砂糖も何も加えていない搾りたてのカカオマスをかけて味わうことができる、夏季限定のスイーツです。氷には、店内で生のカシューナッツから手作りしたカシューミルクを使用。カカオ本来の苦味や酸味と、甘いカシューミルク氷の味のコントラストを楽しめるように仕上げられています。

また、低い温度帯で固まるカカオマスの性質を利用して、搾りたてでとろみのある食感がパリパリ食感に変わる不思議な体験をすることができるんです!

商品名:搾りたてカカオのかき氷
価格:602円(税込650円)

6種類以上から“選べる楽しさ” が魅力。【カカオタルト】

搾りたてカカオマス・生クリーム・きび砂糖の3つの原材料だけで作ったガナッシュを使用した定番の「クラシック」の他、砕いたカカオ豆の食感を楽しむ「カカオニブ」、甘さとコクが感じられる「カシューナッツ」など、搾りたてカカオの味わいを堪能できるカカオタルトが用意されています。

その他、抹茶やフルーツのフレーバーも含めて常時6種類以上が取り揃えられており、選ぶ過程も楽しめること間違いなしです。

商品名:カカオタルト「クラシック」「カカオニブ」「カシューナッツ」など
価格:各278円 (税込300円)

“濃厚な飲むカカオ” 【カカオプレッソ

搾りたてカカオマスを、自家製のカシューミルクで溶いたシンプルなレシピ。

カカオが持つ本来の味わいを楽しめる濃厚なドリンクです。

商品名:カカオプレッソ
価格:370円 (税込400円)

店舗情報

[店舗名] beyond C Lab. by Dari K 四条河原町店(ビヨンドシーラボバイダリケー)

[住所] 〒604-8014京都府京都市中京区柏屋町171-1 (新河原町通四条上る)
・バス(京都駅発)
系統番号:4,5,17,205(京都市バス)
降車バス停:四条河原町
・電車
阪急電車 京都河原町駅1A出口から徒歩1分
京阪電車 祇園四条駅4出口から徒歩1分

[営業時間] 10:00~20:00

[定休日] なし(年中無休)

[電話番号] 080-7651-6456

グランドオープン:2022年6月10日

※客席は用意されてませんが、店舗に程近い鴨川で、カカオドリンクやスイーツをテイクアウトで楽しめます。

この記事をシェア!

グルメの他の記事
グルメ一覧 >

特製近江牛テールスープが絶品!
オモニの味「ソガシッタン」
【京都パン屋めぐり】地元で愛され続けるパン屋さん「トム・ソーヤー/Tom Sawyer」
こと京都が教える -京都伝統野菜の九条ねぎのコト-第六回目
【平日の夜限定!】府庁前のお魚屋さんが営む、コスパ最強立ち飲み『魚菊』