【京都】仕事帰りにサク飲みするなら 「すいば阪急洛西口駅店」【体験レポート】

あぶり明太子

京都おしゃれ立ち飲みブームの牽引役と言ってもよい「すいば」さん。2014年に1号店となる六角富小路店をオープン、現在は四条河原町店、蛸薬師室町店、西院店、そしてこちらの阪急洛西口駅店と4店舗を展開中。今回はそんなすいばグループの2018年にオープンした、阪急洛西口駅店へ行ってきました。

美味しい・安い・早い・楽しい・きれいをコンセプトにした新時代の立ち飲み

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美味しい・安い・早いはよくあるけれど、「きれい」もコンセプトにした立ち飲み屋さんって、京都ではすいばが現れるまでなかなか無かった気がします。立ち飲みブーム到来で若い人達や女性のおひとり立ち飲みなんかが増え、そんな流れの中で瞬く間に京都の人気立ち飲み店になったすいばさん。すいば四条河原町店ができた当初は私もまだ大学生で、きれいと安いが共存している…こんな立ち飲みが京都に…と感激したのを覚えています。よくOPAや寺町通りで買い物をして、その帰りにふらっと立ち寄ったものです。あの頃は自由で、なんかよかったなあ…(遠い目)。最近はもっぱら飲みに行くと言えば吉田類さんが居そうな汚い渋い大衆酒場で週末にストレス社会でたまった疲れを癒している事が多いのですが、たまにはこういうきれいで今風の立ち飲みで飲みたい時もあるのです。

生ビール(キリン一番搾り)がなんと330円 ハイボールは280円~

すいばのドリンクメニュー

ある日曜日の昼下がり、買い物帰りに立ち寄りました。こんな感じでふらっと立ち寄れるのもすいばの魅力ですね。こちらの阪急洛西口駅店は、改札を出てまっすぐ歩いたところにあるトートという高架下の商業施設の一角にあります。オープンは2018年10月だそうです。中に入ると左側が大きなこの字カウンターになっていて、後ろは全面ガラス窓になっているので日中は明るくてかなり健全な雰囲気。(笑) すいばは本当にメニューが豊富な上にお安くてびっくりしてしまいます。そして安いのにクオリティも高いのです。お料理が1人前なのも色々頼めて嬉しいですね。

まずはハイボールを頼んで乾杯を。角ハイボール1杯330円。やっぱり人って日光に当たるのが大事だよなあ、と大きな窓から差し込む太陽の光の下、ハイボールを一気飲みして昼飲みの背徳感を味わう。たまりません。

その他ドリンクは酎ハイが各280円に生ビールはキリン一番搾りが330円と激安です。

すいばといえば 巨大なカニカマ1本揚げ

左端に見えますのが、名物カニカマ1本揚げでございます

私、このすいばのカニカマ1本揚げが大好きでして、毎回必ず3回は頼んでしまいます。これがまたハイボールと相性抜群でとてもよく合うんです。太くてボリュームがあるので1本でも結構満足するのですが、なんだかんだでおかわり、最後にもう1本…てな感じで3回頼んでしまうんですよねー。マヨネーズをたっぷりつけて思い切りほおばるのが最高なのです。よくあるメニューかと思いきや、意外とないのがこのメニューで、京都でもすいばさん以外にあまり見つけた事はありません。他にも出しているお店があれば知りたいです。

季節の日本酒と、それに合う肴も豊富です

ハイボールの次は日本酒を頼みました あては阿波尾鶏のなめろう

日本酒は常備メニュー以外にも、季節によっていろいろな日本酒が勢ぞろい。その日のおすすめ銘柄は別紙に記載でカウンター上に貼られています。また、お店ごと結構メニューは違いますが、全店共通のメニューはこんな感じで、お店のHPに書かれています。肴も日本酒に合うものがたくさん。

  • 自家製ポテサラ 200円
  • 大きなカニカマ1本揚げ 220円
  • 黒胡椒メンマ 220円
  • アジフライ 210円     などなど

肉豆腐
豚バラと白菜のたいたん

お店によってメニューが違うのでいろんな店舗へ行って楽しんでみるのも良いですね。

安くて美味しいだけじゃない 細かな気遣いと気持ちの良い接客も人気の理由

すいばは美味しくて安いのはもちろんのこと、清潔な店内で、細かな気配りがされているところも人気の秘密だと思います。例えば、コロナ禍での感染対策。かなり当初から感染対策はバッチリされているイメージです。また店員さんはどこのお店に行っても元気で気持ちの良い接客です。店内は全面禁煙、荷物置き場もしっかりあるし、トイレもきれいで、女性ひとりでも過ごしやすい空間となっています。

またこちらの阪急洛西口駅店は駅直結ということもあって仕事帰りにも一人でサクッと寄れちゃいます。疲れた日に帰り道一杯飲みたいなあなんて時にぜひどうぞ。


すいば阪急洛西口駅店

営業時間平 日/16:30~23:15(LO.22:30)
土日祝/11:30~23:15(LO.22:30)

日曜営業

定休日第3水曜日


この記事をシェア!

グルメの他の記事
グルメ一覧 >

【2022年11月最新】ちょっと立ち止まって、ほっこりしましょ。【京都の和スイーツ特集】
御菓子司「末富」さんが新たに提案するおかし時間に「SUETOMI AoQ 青久」【インタビュー】
【京都の老舗喫茶店】「タナカコーヒ」でコーヒーと昔ながらのフードメニューを楽しむ
京都岡崎でくつろげる、おしゃれなカフェ「Lignum」