西京区上桂心と身体に優しいカフェ-nichi cafe-【体験レポート】

絵理

10月のオープンから早くも予約必至の人気店となっているnichi cafeさん。お肉やお魚が大好きな人も、グルテンフリーなど身体に気を使う人も、苦手な食材がある人も、一緒に楽しく食卓を囲みたい。そんな願いが叶う素敵なカフェをご紹介します。

nichi cafeについて

9号線五条通り沿いに進んでいくと目に飛び込んでくる全面ガラス張りのお店。一見インテリアショップのようなお洒落なカフェnichi cafeさん。
店主さんの「好き」とこだわりの詰まった心地の良い空間と、厳選された素材で丁寧に作られるお料理・スイーツに癒されます。

イイホシユミコさんのお皿やクチポールのカトラリー、加藤裕章さんの器などで提供されるお料理たちは、しばらく眺めていたいほど美しく色鮮やか。
新鮮な旬野菜たっぷりのお料理と、国産小麦や米粉を使った身体に優しいスイーツ。プラントベース、グルテンフリーなどのメニューもあり、好みや体調に合わせていろんな選択ができるのが嬉しいですね。

【nichi cafe】お洒落で心地良い空間

無機質なコンクリートやモルタルと、温かみのあるアンティーク家具とのコントラストがなんとも言えずお洒落。ガラス張りの壁から差し込む日差しとペンダントライトが柔らかな雰囲気を醸し出しています。天井が高く開放感があり、満席時でも窮屈な感じはなく、ゆったりくつろげる心地良い空間。

お洒落なキッチンカウンターには自家製のパンやスイーツがずらりと並び、眺めているだけでもワクワクします。

【nichi cafe】のおすすめランチ

一番人気のnichiプレート ¥1,480(tax in)
8~10種のお惣菜と豆乳野菜ポタージュとフォカッチャのセット。
フォカッチャはマフィン、米粉のスコーン、米粉のマフィンに変更もできます。
肉・魚類不使用も可能。玄米もしくは白米にお味噌汁のセットもあり、いろいろな組み合わせが楽しめます。色鮮やかな季節野菜たっぷりのお総菜に、とろける食感の特製ローストビーフ。
素材の美味しさも生かしつつしっかりとした味付けで、男性にも好まれそう。
自家製フォカッチャは国産小麦を使用、長時間熟成発酵でずっしりもちもち。味わい深く食べ応えがあり、お惣菜ともよく合います。

ドリンクやデザートのセットがお得でおすすめです。

ドリンクset + ¥220(tax in)

ドリンク・デザートset + ¥420(tax in)

【nichi cafe】のおすすめデザート

国産小麦とバターを使ったキャラメルバナナマフィンや、卵、乳製品、小麦不使用の マカロン、マフィン、ブラウニーなどのデザート。甘みは甜菜糖を使用されていますが、しっかりした甘みで物足りなさは感じません。

いろんな味を試してみたい方には、カフェタイム(15:00~)のデザート盛り合わせが断然おすすめ。数種類のデザートがちょっとずついろいろ味わえます。気に入ったものはテイクアウトして、お家でゆっくり楽しむのもいいですね。

【nichi cafe】まとめ

西京区上桂にある心と身体に優しいカフェnichi cafeさんいかがでしたでしょうか。癒やしを感じたいとき、元気になりたいときにぜひ訪ねてみてください。特にランチタイムは混み合うので予約がお勧めです。



■公式サイト

https://infonichicafe.wixsite.com/nichicafe-1

■SNS

@nichi_cafe

■Information

nichi cafe

京都市西京区上桂前田町21-4 コキンマンション1F
(大垣書店2軒隣) *駐車場2台分あり
TEL 075-950-0671
営業時間 11:00~18:00
lunch 11:00~15:00(L.O14:00)
cafe 15:00~18:00(L.O17:30)
定休日 月曜日+不定休

Access
阪急上桂駅から徒歩7分

※最新の営業情報は公式サイトや公式インスタグラムをご確認ください。

写真提供:nichi cafe


この記事をシェア!

グルメの他の記事
グルメ一覧 >

特製近江牛テールスープが絶品!
オモニの味「ソガシッタン」
【京都パン屋めぐり】地元で愛され続けるパン屋さん「トム・ソーヤー/Tom Sawyer」
こと京都が教える -京都伝統野菜の九条ねぎのコト-第六回目
【平日の夜限定!】府庁前のお魚屋さんが営む、コスパ最強立ち飲み『魚菊』