レリッシュ森かおるの「日々のひとさら」 2日目

いよいよ梅雨入りですね。
なんだかパッとしないお天気が続くのかと思うと心は晴れませんが、何とかそんな季節でも楽しめることを見つけてみませんか。

レリッシュは昭和20年代頃の平屋をリノベーションした建物で、店の前には広い庭、裏には畑があります。

引っ越しを機に植えたものもあれば、ずっとそこに根をはっている木々もあります。

その中の1本に大きな梅の木があり、移転1年目の昨年初夏には大きな実がたくさんつきました。

ただ、今年はというと?
どうも指で数えるほどしかなっていないようです。残念…。ま、来年に期待しようかな。

というわけで、この時期はやっぱり梅にちなんだお話。

皆さんは梅干しって好きですか?というより食べますか?

我が家ではほぼ毎年梅干しを漬けていてそのまま食べるはもちろん、刻んで和え物、つぶしてドレッシングといろいろアレンジして活用しています。

やはり市販の調味梅干しとは違って、唇がぎゅうっとすぼまるぐらいしょっぱいのが、梅干しらしくていいかなと気に入っています。

梅干しは立派な発酵食品で、「夏の食あたり防止には梅干しさえ食べていればいい」と母に言われたものです。

水筒に冷たい水と昆布、そして梅干しを入れて持ち歩き、まるでおしゃれなミネラルウォーターを飲むかの如くゴクゴクいただくのです。減ったら追い水もOK。

これ、本当にいいですよ!生徒さんにもお勧めしています。ただ中身が若干地味な分、おしゃれな水筒を手に入れたいものです。
ペットボトルも減らせて気分もアップ!
全部飲み干した後は底に残ったしょっぱさが和らいだ梅干しをパクっと食べて終了です。
こんな夏のドリンク、インスタばえはしないけど、ぜひお試しあれ。

レリッシュ食堂の今月のおばんざい

今月はポークがメインのランチです。その中から旬のズッキーニを使ったレシピをご紹介します。

「ズッキーニのくるみ味噌和え」

■材料
ズッキーニ 1本
ごま油 適量
炒りくるみ 10g

(A)
味噌 大さじ1
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1

■作り方
① ズッキーニは大きめのサイコロ状に切り、ごま油で炒める。
② くるみを刻みAと混ぜ合わせてレンジで軽く加熱し味噌だれを作る。
③ ②を①に絡める。


Relish

〒618-0071京都府乙訓郡大山崎町大山崎竜光49番地
Tel.Fax 075-953-1292

web site www.relish-style.com
instagram https://www.instagram.com/relish_kyoto

10:30~17:00(毎週土曜は8:30~)

定休日

毎週月休(祝日・10日は営業)月祝の翌日休 夏期・冬期休業あり

Relish食堂

〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町大山崎鏡田20-14-1F

TEL 080-2522-4468

Instagram https://www.instagram.com/relish.shokudo

営業時間
11:00~16:00(ラストオーダー15:30)

定休日
毎週日曜・月曜(祝日は営業、翌火休)第2火曜 夏期・冬期休業あり

この記事をシェア!

好きが見つかる連載の他の記事
好きが見つかる連載一覧 >

京都モノクロルーム -フィルム写真の世界へようこそ-第三回目
うろうろ、裏具のうらがわウォーク04
こと京都が教える -京都伝統野菜の九条ねぎのコト-第六回目
The Millennials 京都【体験レポート】| 京都空間デザイン探訪