長楽館から、2月1日(火)より2種の新作バレンタインチョコレートを販売


長楽館(京都市指定有形文化財)は、煙草王と呼ばれた明治時代の実業家村井吉兵衛の別邸として1909年に建てられた、京都のモダン建築の一つ。迎賓館として使用されていた往時の洋館の造りをそのままに、現在はカフェ・レストラン・スイーツブティック・バー、そして隣接する新館にはホテルが設けられています。

MURAI'S HERO バレンタインスペシャル(5本入り)

そんな長楽館から煙草王と呼ばれた村井吉兵衛のタバコ「HERO」を現代に復刻した、葉巻にそっくりなチョコレートが「MURAI'S HERO」。

バレンタイン限定商品「MURAI'S HERO バレンタインスペシャル」は、全5本入りの4本入っている通常のHEROは、フルーティーで酸味のあるベネズエラ産カカオと、柑橘の香りを持つエクアドル産カカオ、そしてイタリア産ヘーゼルナッツのジャンドゥーヤを使用している。

1本の赤いHEROは、甘酸っぱい苺のチョコレート。バターを使用せず、マカダミアナッツの香りとコクを活かしたクッキーにまろやかなホワイトチョコレートを練り込み、苺チョコレートでコーティングをされている。

抹茶チョコレート「御成 -ONARI-」

もう一つ登場するのが、長楽館アフタヌーンティーでも好評の「御成 -ONARI-」。
「御成の間」の緑地を金箔で彩った格天井をイメージして仕上げた抹茶チョコレート。京都・宇治の丸久小山園の抹茶をふんだんに使用した口どけのよいガナッシュは、ホワイトチョコレートのまろやかな甘味と抹茶の深みのある苦み、そして僅かに加えたキルシュで、濃厚な味わいながら後味すっきりと仕上げました。底面に塗られたブラックチョコレートが、滑らかなガナッシュにパリッとした食感を与え、和室の天井の梁のように、全体の味わいをグッと引き締めます。


■概要

販売店舗:長楽館BOUTIQUE(ブティック)

販売期間:2022年2月1日(火)~2022年2月14日(月)

営業時間:11:00~18:30

販売価格:抹茶チョコレート「御成 -ONARI-」(9枚入り)   ¥3,500

     MURAI'S HERO バレンタインスペシャル(5本入り) ¥5,500

※料金は税込金額です。

※写真はイメージです。

※「御成 -ONARI-」のパッケージはランダムです。お選びいただけませんのでご了承くださいませ。

※赤いHERO(苺バージョン)は、単品での販売はございません。

※食材の入荷状況により、提供時期が予告無く変更となる場合がございます。

※情勢により、営業時間の変更の可能性がございます。最新の営業時間・休業日はホームページをご確認ください。


この記事をシェア!

グルメの他の記事
グルメ一覧 >

特製近江牛テールスープが絶品!
オモニの味「ソガシッタン」
【京都パン屋めぐり】地元で愛され続けるパン屋さん「トム・ソーヤー/Tom Sawyer」
こと京都が教える -京都伝統野菜の九条ねぎのコト-第六回目
【平日の夜限定!】府庁前のお魚屋さんが営む、コスパ最強立ち飲み『魚菊』