柴犬たけしのフォト日記 #1日目

はじめまして。
わんちゃんねこちゃんカメラマンをしております、THISPHOTOの、たきちみさとと申します。

この度、連載を持たせていただくことになりました。KYOTOLETTERさんありがとうございます。

もともとTHISPHOTOはペット撮影から始まりました。一昨年に保健所を訪れる機会があり、収容されているわんちゃんねこちゃんに出会ったことがきっかけで何かできればと、写真の力で殺処分を減らす活動に切り替えました。

活動の主軸は、年に一度写真展を開催することです。「おうちで愛情受けて暮らす子」と「保護施設で収容されている子」の両極端の環境で生きる命を組写真で表現し、 「モノ」ではなく感情ある命であることと 現状を知ってもらうきっかけになりたい !という思いで写真を撮っています。

昨年の夏に京都で写真展を開催いたしました。
その時にメインモデルを務めてくれたのが、当時13歳の柴犬たけしくんでした。


私が老犬猫を愛おしく思うきっかけとなってくれた子で、お母さんお父さんの愛情をたっぷり受けて育った心優しい男なのです!


写真展が終わり、もう会えなくなっちゃうのが嫌で、その後も月に1度写真を撮らせてもらっていました。そしていつか何か形にできたらな、と思っておりまして今回の「柴犬たけしのフォト日記」をスタートさせていただくこととなりました。

これがきっかけでわんちゃんが好きになってくれる人なんていてくれたらHappyでございます。ゆるーい感じでやっていこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

▷たきちさんのインタビュー記事はこちら!


わんちゃんねこちゃんの殺処分を減らす写真展in Tokyo2022/ぼくらは幸せになるために生まれてきた「老犬猫と、ひと」
▼2022/1/15~3/14クラウドファンディングに挑戦中!

https://camp-fire.jp/projects/view/532320

写真の力でわんちゃんねこちゃんの殺処分を減らす活動をしています「おうちで愛情受けて暮らす子」と「保護施設で収容されている子」の両極端の環境で生きる命を組写真で表現し 「モノ」ではなく感情ある命であることと 現状を知ってもらうきっかけになりたい !という思いで写真を撮っています

HP> thisphoto.jp

Instagram> https://instagram.com/thisphoto_kyoto

Mail> info@thisphoto.jp


この記事をシェア!

好きが見つかる連載の他の記事
好きが見つかる連載一覧 >

こと京都が教える -京都伝統野菜の九条ねぎのコト-第七回目
京都モノクロルーム -フィルム写真の世界へようこそ-第三回目
うろうろ、裏具のうらがわウォーク04
こと京都が教える -京都伝統野菜の九条ねぎのコト-第六回目