レンタルスタジオの
敷居を下げたい

面白い人たちが集まって化学反応が起こる場所に。

面白い人たちが集まって化学反応が起こる場所に。

撮影スタジオ運営

小林正和さん

■小林正和(こばやし まさかず)

1976年京都市生まれ
出版社写真部にて勤務の後、写真家に師事。フリーランスになる。
2016年に山平舎株式会社設立。商業写真を得意とする。

■studio yamaheisya

京都嵐山から少し南、梅宮大社という神社のすぐ近くにある撮影スタジオ。

白い床と白い壁を備えており、商品や人物など様々な撮影に利用可能。また、木の床材や板材、アンティーク小物などの準備もあり、お好みのシチュエーションを作ることが可能。

写真と距離が近くなるスタジオを目指して

フジタ

今日はよろしくお願いいたします。では早速ですが、スタジオ山平舎さんを立ち上げたきっかけを教えてください。

小林さん

経歴にあるように、僕も元々スチールのカメラマンなので、若い時から撮影する場所によく困っていたんです。最初は自宅で撮影したり、事務所を都度都度片付けて場所を作ったり。笑

フジタ

なるほど、2018年からこちらの「スタジオ兼事務所」に移転されているんですよね?

小林さん

そうですね、元々はスタジオも持っていない事務所でした。だから、自分たちも撮影ができて、アマチュアの方にもライティングの仕方だったりセッティングの仕方を伝えながら、写真と距離が近くなるスタジオを作りたいと思ったのがスタジオ山平舎の起源ですね

フジタ

実際に、KYOTO LETTERの「インタビュー兼撮影」はスタジオ山平舎さんにご協力いただいて進めさせていただいているので、撮影に詳しく無い方でも距離が近くなるっていうのは体感していますね。

小林さん

気軽に使って欲しいっていうのもコンセプトで、金額も1時間5,000円で学生さんはその半額なので…

※2021年1月時点、詳細は公式HP等でご確認ください。

フジタ

半額!?笑

小林さん

そう、学割で半額にしてるんです。実は半分くらいの利用は学生さんが使用してくれていて、卒業展示用のスタジオを探していてこのスタジオに辿り着いたみたいな方が多いですね。

フジタ

そういう方達も使用されるんだ。

小林さん

こういった学生さん達ってもしかすると数年後一緒にお仕事する方達かもしれないので、そいった繋がりは大事にしたいなと思っています。

フジタ

そうですね。スタジオって行ってみたいけど、少しハードルがある気がするので、このインタビューを読んで私も気軽に行ってみようかなと思ってくれそうですね。

小林さん

ぜひぜひ。40代半ばになってきて、教室ではないですがどうやってカメラを使って撮影するのかを、もっと伝えたいという気持ちが出てきたんですよね。

今まで考えていた「あれがあったらいいな」を小さいながら凝縮させた

フジタ

だから、気軽に質問もしてもらえるようにしていたり、「サービスの中にサポートプラン」もあるんですね?

※2021年1月現在 詳細は公式サイトをご確認ください。

小林さん

そうですね、どなたでもできるようになれればと考えています。 あと、スタジオに置いている機材も僕自身がプロのカメラマンでやってきて本当に良いと思っているものを置いていますし、実はこの壁も「自分で」漆喰で塗っているんです。

【レンタル機材一覧を見る】

フジタ

ご自分で!

小林さん

そうなんです。笑 自然光も入って、外の緑も入れることもできます。ポートレイトで漆喰をバックに入れることもできますので、今まで行ったスタジオの「あれがあったらいいな」を小さいながらも凝縮させているんです。

フジタ

だから、クリエイターさんの写真も漆喰がバックで撮っているからキマっている感じになるんですね。

小林さん

ですね。ただ、塗るのめちゃくちゃ大変でした。笑

フジタ

たしかに大変そうです。笑

小林さん

でも、その分リピーターになっていただける方が多いのでそれは良かったなと思います!

フジタ

リピートの理由はなんでしょうか?

小林さん

値段がお手頃っていうのもあるんですが、使いやすいって言っていただいてるのが多くて嬉しいですね。

決まり事よりも、喜んでもらうことを優先したい

フジタ

ありがとうございます。次の質問ですが、いままで印象に残っているエピソードなどありますか?

小林さん

一度、CDのジャケット撮影に来ていた女性2人がこんな感じで撮りたいけど、ストロボの使い方も何もかも全くわからないって相談されて、、

フジタ

おお、結構初心者ですね。

小林さん

サポートプランがまだ無い時なので、そこまで僕が入ってっていうのあると思うのですが、 結果、終始付きっきりでライティングを一緒に作って喜んで頂いたのはとても良い思い出ですね。笑

フジタ

喜んでいただくとこっちも嬉しくなりますもんね。その他スタジオの強みなどはありますでしょうか?

小林さん

今までお話した使いやすさの凝縮以外にも、動画の撮影やクロマキーの合成の動画配信も対応していますね。

フジタ

クロマキーも張れるんですね。この記事を読んで頂いてるクリエイターさんとかにも使用していただけそう!

小林さん

そうですね、最低使用時間も1時間からにしているので、1時間以内で終わる物撮りとかクリエイターさんだとあると思うので、良いと思います!

フジタ

あ、大抵3時間や4時間は最低利用時間ありますよね。

小林さん

そうなんです。だからウチは1時間からできるようにしていますね。

フジタ

では、次に、このスタジオの弱みや不得意なところも教えてください。

小林さん

やっぱり、本格的にライティングするとかになると大型のスタジオに比べて狭いっていうのはありますね。

フジタ

大型の撮影とかが向かないでしょうか?

小林さん

できなくもないんですし、モデルとか人も全然撮影できますが、多少テクニックはいるかもですね。笑

フジタ

(…テクニックは皆さん小林さんに聞いてください…笑)

小林さん

あと、防音ではないので音声収録は難しいですね。

フジタ

ありがとうございます。スタジオのサイズとか音声の問題は事前に確認してもらって、問題なかったらどしどし使ってくださいって感じですね

小林さん

そうですね、無料貸し出しの機材も結構あるので、カメラマンさんの練習とかにも最適かなと

面白い人たちが集まって化学反応が起こる場所に。

フジタ

それもとてもいいですねー。最後にこの記事を読んで頂いてる方にメッセージをお願いします。

小林さん

レンタルスタジオの敷居を下げたいと思っています。値段も機材レンタルも、あと使い方の部分でもですね。こんなことしたいけどどうしたらいいか分からない方が「とりあえずスタジオ山平舎さん」に相談したらいいやって思ってもらえたらと思っています。

フジタ

人との繋がりですね。

小林さん

普通は、時間通り時間内で撮影してくださいそれ以外は知りません。っていうスタジオが多いですが、僕たちはもっと色んな方と楽しい仕事ができればいいなと思っています。

フジタ

今日はありがとうございました。

小林さん

ありがとうございます。

【もっと詳しくスタジオ山平舎を知る】

※KYOTOLETTERのフォームよりご利用お申し込みされたお客様は初回ご利用料金から10%値引きキャンペーン中!

この記事をシェア!

カメラマン・映像の他の記事
カメラマン・映像一覧 >

阿江天規
ストレートに
心を動かせる映像を
小林正和
レンタルスタジオの
敷居を下げたい